まずは保険の比較

もし、もうすでに保険に加入している場合は、その保険の種類にもよりますが、定期的に見直しをすることをお勧めします。
しかし、そのまま加入している保険会社に相談をしないほうが安全です。
向こうも営業成績や利益を守ることに必死ですから、下手をすると口車に乗せられて割高なものをあてがわれる事がないとは言い切れません。

大切なのは、保障の内容、期間、金額、誰がその保証を受けるか、です。

今、必要以上に保険に加入してコストを無駄遣いしていないか、または、加入しているにも関わらず、不要な部分に大きく保険をかけ、必要な部分に過不足はないかをきっちりと見極めることが非常に大切です。
ながきに渡って保険料を納めていくことを考えると決して安いとは言えない保険料ですから、家族も、保険会社さんの事も大切にしていきたいものです。

さて、肝心な保険見直しのタイミングですが、よくいわれているのが、ライフステージの変化した時です。
保険比較サイトを利用するのもいいでしょう。

一般的には、結婚したとき、パートナーの為に、です。
非常に考えたくはありませんが万が一、死亡したときの為に、死亡保障に加入したりするのです。

次に子供を授かったときです。
若いうちは、病気や事故なんて無縁と考えてしまいがちですが、家族の為にしっかりと生活費をまかなうためにもきちんと考えておきたいものです。

そして住宅を購入したときです。
その際には多くの方が住宅ローンを組みます。
その多くには「団体信用生命保険」が付随しています。
こちらは、ローンの支払いの途中で契約者がなくなった場合それ以降の支払いを免除するというものです。



Copyright © 2014 保険をかけるなら保険比較サイトを利用する All Rights Reserved.